神谷建設の強み

コンサルティングプロジェクトの進め方

私たちは、お客様の真の課題解決に向けて、『事業計画5点セット』の考え方でプロジェクトを進めています。
事業計画5点セットとは、

1.目的・目標を明確にする

まずは、お客様の実現したい目的・目標を明確にします。事業に関わるメンバーが同じゴールを目指してズレることなくプロジェクトが進むことが、事業の成功につながります。
「最終的に何を実現したいのか」「それは何のためか」など、お客様へのヒアリングを通じて、プロジェクトメンバー全員で目指すべきゴールを共有していきます。『何のために、何を、どのような状態に、いつまでに、いくらで、したいのか』を明確にします。
目的・目標を明確にする

2.課題解決策を抽出・特定する

事業の目的・目標が明確になったら、その目的・目標を達成する為の課題と課題を解決するための策を抽出していきます。1つの目的・目標に対して、解決方法は必ずしも1つではありません。様々な角度、視点から課題を事前に抽出することで、解決の道の選択肢を増やし、ベストな方法を模索していきます。プロジェクトが本格的に進む前に、お客様と一緒に課題解決策の特定を行っていきます。
課題解決策を抽出・特定する

3.課題解決策をフローにする

課題解決策が明確になったら、次はどのようにプロジェクトを進めていくかのフローを構築します。事業の目標達成の期日から逆算し、各課題解決策をいつまでに遂行しなければならないのか、優先順位を考えながら組み立てていきます。
今この時点からどのようにすすめるかというプッシュ型ではなく、プル型思考で目標から逆算して今から何をすべきかを明確にしお客様を含めた関係者で共有します。
課題解決策をフローにする

4.収支計画を立てる

事業を成功させる為には事業の収支計画が同時に必要です。事業全体の収支計画と共に、事業に関わる関係者個別(売主様・買主様・貸主様・借主様)の収支計画をつくり、且つすべての事業主様が「WIN-WIN-WIN」の関係で収支が成立するようにします。

5.工程表を作成する

ここまでができたら、最後は各関係者が実際に行動できる事業実施の工程表(スケジュール)に落とし込んでいきます。フローが全体的な課題解決の進め方を示すものであるのに対し、工程表はさらに個別の行動レベルまで落としこんだものになります。
この5つの視点で事業計画を立て、プロジェクトに関わるメンバーが定期的に話し合い情報共有をしながら、遅れやズレなどがないか、さらに良い方法はないかなど、常に見直し改善をしながらプロジェクトを遂行することで、お客様の真の目標達成や課題解決を実現します!

Contact usお問い合わせ・資料請求

企業・個人関係なく、お客様の悩みはそれぞれです。
土地活用の問題であったり、事業の見直しであったり、
あるいは相続の問題であったり、本当に課題はさまざまです。
建築・土木・不動産の企画・開発・施工・管理まで、問題点や課題に
適したプランを各分野の専門スタッフがご提案します。
まずはご相談・お問い合せ下さい。

  • 《お電話受付時間》 平日9:00~18:00(土・日・祝日除く) TEL 0566-53-1258
  • お問い合せ・資料請求はこちら
ページの先頭へ
ページの先頭へ