お役立ちコラム

2018.09.14.Fri

工場老朽化を考える

不動産建設コンサルティング事業部の川口です。

 

近年でよく耳にする鉄鋼や石油化学などの素材産業での工場事故。決して他人事ではないと思います。

 

日本の高度経済成長期あたりに製造された40年~50年を超える設備が増加しており、老朽化が深刻になり始めています。

 

 

更に産業活動のグローバル化に伴い、最近では国内過剰設備の削減が進んでおり、限られた生産設備のトラブルによる突発的な稼働停止が企業の生産活動に大きな影響を与える可能性が大いにあると考えられています。

 

 

そのような中、老朽化した設備を安定して運用する為に、不具合発生を未然に防ぐ活動を問題が起きる前に着手した方が良いのではないでしょうか。

 

 

時間やコストをそこまで費やす事なく点検・診断できる予防保全技術も広まってきています。

 

工場内全てを対象にまとめて行なうのではなく、生産活動をする上での優先順位を考え、予算計画をつくり、一部分からでも始めてみてはいかがでしょうか。

 

事前の診断、計画づくりからお手伝いさせていただきます。

 

 

 

お問い合わせ先は・・・

TEL   0566-53-1258

 

コンサルティング 営業担当:川口 巧

コンサルティング
営業担当:川口 巧

 

Contact usお問い合わせ・資料請求

企業・個人関係なく、お客様の悩みはそれぞれです。
土地活用の問題であったり、事業の見直しであったり、
あるいは相続の問題であったり、本当に課題はさまざまです。
建築・土木・不動産の企画・開発・施工・管理まで、問題点や課題に
適したプランを各分野の専門スタッフがご提案します。
まずはご相談・お問い合せ下さい。

  • 《お電話受付時間》 平日9:00~18:00(土・日・祝日除く) TEL 0566-53-1258
  • お問い合せ・資料請求はこちら
ページの先頭へ
ページの先頭へ