お役立ちコラム

2017.05.08.Mon

試算価格の差が出た実例!自社に“最適な新電力”とは?

こんにちは。工場・店舗の省エネ・コスト削減対策担当の夏目です。

 

前回のコラム記事でご紹介した

まず試算してから考える!新電力会社選定の5つのポイント!

は、ご覧頂けましたでしょうか?

 

今回は、試算価格の差が出た実例をご紹介します。

 

試算を2社に依頼して削減額が大幅に異なった事例!

 

 

【基本データ】某食品工場
●契約電力:1,600kW
●契約プラン:高圧電力○○プラン
●年間の電気料金:1億3,680万円
●年間電気使用量 夏季:1,912,934kWh その他季:4,199,603kWh
●基本料金単価:1,863円/kW
●電力量料金単価 夏季:16.26円/kW その他季:15.33円/kW

 

 

 

 

【新電力会社A】

【新電力会社B】

従来の電気料金1億3,680万円と比較して、
削減率0.6% 年間90万円の電気料金を削減する
提案。年間90万円の削減ではメリットが少ない・・・
従来の電気料金1億3,680万円と比較して、
削減率3.6% 年間490万円の電気料金を削減する
提案。年間490万円の削減で即切り替えが決定!

 

 

▼▼▼  試算を2社に依頼した結果・・・  ▼▼▼

 

 

新電力会社によって削減効果が年間400万円も異なりました!

 

 

 

 

 

「提案不可」(削減額¥0)から、「部分供給」で年間340万円の削減に成功した事例!

 

【基本データ】某自動車部品工場
●契約電力:1,420kW
●契約プラン:高圧電力○○プラン
●年間の電気料金:1億1,025万円
●年間電気使用量     昼間:2,706,895kWh     夜間:2,798,202kWh
●基本料金単価:1,830円/kW
●電力量料金単価     昼間:17.07円/kW     夜間:13.41円/kW

 

 

【新電力会社A】

【新電力会社B】

現状の負荷率が高いため、「提案不可」との回答。

切り換えが出来ないので削減額はもちろん0円・・・

「部分供給」で、従来の電気料金1億1,025万円と比較して、削減率3.1% 年間340万円の電気料金を削減する提案。即切り替えが決定!

 

 

▼▼▼  「提案不可」(削減額¥0)から、「部分供給」で提案した結果・・・  ▼▼▼

 

新電力会社によって削減効果が「提案不可(0円)」から年間340万円になりました!

 

 

 

 

新電力会社によってこのような差が出てきてしまうのです。

現在、安くて安心な新電力の選び方をまとめた『新電力選定マル秘テクニックレポート』を

無料プレゼントしております。

 

新電力選定マル秘テクニックレポート

 

ご興味がございましたら、お問い合わせいただければ幸いです。

 

 

【新電力!マル秘テクニックの内容】
Ⅰ.今、話題の新電力をわかりやすく解説!Ⅱ.新電力の適正な選び方は!?

~新電力が上手くいくケース・上手くいかないケースは~

Ⅲ.新電力会社によって削減率はこんなに違う!

Ⅳ.新電力会社によって電源構成(電力の仕入れルート)が違う!

~電源構成により、電気料金が安いかどうかが決まる!?~

Ⅴ.安い新電力会社の見極め方をご紹介!

Ⅵ.新電力って安全なの?新電力の安全性を解説!

Ⅶ.新電力の試算にあたって必要な情報

Ⅷ.新電力に関するよくあるご質問

 

資料請求はこちらから

「その他資料」 へチェックを入れ、備考欄へ

「新電力選定マル秘テクニックレポート希望」と、ご入力ください。

 

 

お問い合わせ先は・・・

TEL   0566-53-1258

担当:夏目

担当:夏目

 

Contact usお問い合わせ・資料請求

企業・個人関係なく、お客様の悩みはそれぞれです。
土地活用の問題であったり、事業の見直しであったり、
あるいは相続の問題であったり、本当に課題はさまざまです。
建築・土木・不動産の企画・開発・施工・管理まで、問題点や課題に
適したプランを各分野の専門スタッフがご提案します。
まずはご相談・お問い合せ下さい。

  • 《お電話受付時間》 平日9:00~18:00(土・日・祝日除く) TEL 0566-53-1258
  • お問い合せ・資料請求はこちら
ページの先頭へ
ページの先頭へ